お客様としてのモラル

ここ最近飲食店などのアルバイトやお客様がふざけて写真をSNSなどに投稿し

問題になています。

ほとんどのお店が迷惑をし、起訴されるところもあるとか。。。。。

飲食店は自分の部屋ではなく、お金を払って料理を頂く場所です。

この時点でお客さまとお店側は対等な立場だとおもいます。

店員さんにもお客様にももっと緊張感を持って頂かないといけないと思います。

深夜だから、誰も見ていないから、アルバイトだけだったから。

ちゃんと見られていますよ。

実際に気になる経営者の方は遠隔監視システムiNEXTがお勧めです。

常に見られているという心地よい緊張感で仕事効率もアップします。

たまに「従業員を疑っているようでいやだ」とおっしゃる経営者の方もいらっしゃいますが、

疑わないためのカメラもあるんです。

従業員にとっては潔白を証明できる唯一の証拠となるからです。

カメラを設置した時の皆様への伝え方一つでマネージメントツールにもナイフにも

なります。

セキュリティハウスはハードだけではなくソフト面からご支援いたします。

 

 

 

 

投稿者:防犯設備士(2013年09月12日 08:56)

一覧へ戻る

安全な暮らしのパートナー/Security House

セキュリティ導入の心得/防犯システムを導入する前に必ずお読み下さい。

遠隔監視システムの運用で最も危険なこと、 それはカメラにアクセスするための情報の流出です。

例えば・・・「スタッフからの情報漏洩」「無料のアプリケーションからの情報漏洩」と今日の生活において様々な形で情報が流出しています。

私たち防犯のプロ『セキュリティハウス』では アクセス情報の漏洩の仕組みを徹底的に洗い出し、情報漏洩を考え抜いたシステム設計・開発を行いました。

いつでもお客様の安心してご活用いただけるシステムで 安全・安心・企業の信用を お守りします。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8484-24【受付時間】10:00~19:00

防犯一筋30年総合防犯設備士数No.1(64名)防犯設備士数470名 防犯セキュリティのプロ集団セキュリティハウスが造り上げた遠隔監視・制御システム「i-NEXT」