電車は安全?

JR北海道で次々と問題が取り上げられています。

運転手の居眠りを乗客が携帯電話のビデオで録画し、報道されました。

また、貨物列車の脱線事故があり、現場付近のレール幅が許容されている基準値(19ミリ未満)の2倍近い最大37ミリ広がっていたことが25日、運輸安全委員会の調査進捗状況報告で分かりました。

JR北海道の管内で昨年2月~今年8月までに他に4件もの脱線事故が発生していました。

今回の調査により267か所でレール異常放置が明らかになっています。

北海道は土地が広い上に環境も厳しく、さまざま要因で異常が発生しています。

一歩間違えれば大惨事になりかねない事故でした。

今後はメンテナンスもしっかりと行っていただきたいと思います。

 

もしもの事故の際にi-NEXTを活用すれば、その場にいなくてもそれ以上の効果を発揮でき、的確な指示が行えたことと思います。

 

有事の際の事を考え、2重、3重の安全を考慮した対策が必要です。

投稿者:防犯設備士(2013年09月26日 06:08)

一覧へ戻る

安全な暮らしのパートナー/Security House

セキュリティ導入の心得/防犯システムを導入する前に必ずお読み下さい。

遠隔監視システムの運用で最も危険なこと、 それはカメラにアクセスするための情報の流出です。

例えば・・・「スタッフからの情報漏洩」「無料のアプリケーションからの情報漏洩」と今日の生活において様々な形で情報が流出しています。

私たち防犯のプロ『セキュリティハウス』では アクセス情報の漏洩の仕組みを徹底的に洗い出し、情報漏洩を考え抜いたシステム設計・開発を行いました。

いつでもお客様の安心してご活用いただけるシステムで 安全・安心・企業の信用を お守りします。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8484-24【受付時間】10:00~19:00

防犯一筋30年総合防犯設備士数No.1(64名)防犯設備士数470名 防犯セキュリティのプロ集団セキュリティハウスが造り上げた遠隔監視・制御システム「i-NEXT」