Blog/ブログ

ガソリン盗難、軽油の盗難、灯油盗難。

最近、円安傾向ということもあり、

ガソリンなどの石油価格が上昇傾向になっています。

 

ガソリン価格が上昇するにつれて発生する確立が高くなるのが

ガソリン盗難、軽油の盗難、灯油盗難。

 

例えば、大型のトラックの場合だと、300リットル程度

タンクに入るので、1リトル150円で計算すると、

概算で45,000円になります。

 

被害に遭う前に、今一度防犯対策の見直しをおすすめします。

 

 ●車に近づけさせない対策は大丈夫でしょうか

 

 ●燃料タンクのキャップは盗難対策しているかどうか

 

 ●防犯システム・防犯カメラの設置は大丈夫か

 

 

そもそも、車を野放しに駐車していては、すぐに標的にされてしまいます。

車に近づこうとすれば警報を発する仕組みや、異常時に光を発する仕組みで、

車に手をふれささない工夫がまず大事です。

 

 

見せる防犯、隠す防犯システムを上手く連動させて、

万全な対策をするこが大事です。

 

それでもタンクから燃料を奪い取ろうとするドロ棒に関しては、

ダンクのキャップ事態のセキュリティを強化。

 

簡単に、タンクの蓋を開けられないように、

保護カバーなど、タンクの蓋を強化することが重要です。

 

 

盗難被害が、ガソリンなどの燃料盗難だけではありました。

秋のシーズンになると、収穫前の農作物の盗難も発生します。

 

家の中の大切なモノの防犯対策は万全だと思いますので、

少し家の外に意識を向け、自動車の盗難対策、人によっては

屋外の農作物の盗難対策の見直しをおすすめします。

 

 

屋外の外周警備システムは、

セキュリティハウスにお問い合わせください。

 

最近は、その場にいなくても、まるでその場にいるような

感覚で、防犯対策を行えるようになってきました。

(i-NEXTシステム)

投稿者:スタッフ(2018年10月05日 02:36)

一覧へ戻る

安全な暮らしのパートナー/Security House

忍び寄るストーカー対策に 無料防犯アラームアプリ

「防犯アラーム」は、あなたの身を守るためのアプリです。
もしもの時に①最大音量で音を鳴らしたり、②あなたの居場所を定期的にメールで送り続けたり、③ワンタッチで電話をかけたり出来ます。
あなたの身を守るため、是非ご活用ください!

防犯アプリの詳しい情報はこちら

セキュリティ導入の心得/防犯システムを導入する前に必ずお読み下さい。

遠隔監視システムの運用で最も危険なこと、 それはカメラにアクセスするための情報の流出です。

例えば・・・「スタッフからの情報漏洩」「無料のアプリケーションからの情報漏洩」と今日の生活において様々な形で情報が流出しています。

私たち防犯のプロ『セキュリティハウス』では アクセス情報の漏洩の仕組みを徹底的に洗い出し、情報漏洩を考え抜いたシステム設計・開発を行いました。

いつでもお客様の安心してご活用いただけるシステムで 安全・安心・企業の信用を お守りします。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8484-24【受付時間】10:00~19:00

防犯一筋30年総合防犯設備士数No.1(64名)防犯設備士数470名 防犯セキュリティのプロ集団セキュリティハウスが造り上げた遠隔監視・制御システム「i-NEXT」