Blog/ブログ

犯罪は戦後最小になりました。(H29.刑法犯認知件数)

最近は、防犯システム•防犯カメラなどの普及により年々犯罪は減少しています。
最近の防犯システムは、犯行を諦めさせる工夫が多数されており、
犯罪をしにくくなっているのも正直なところでございます。

年々犯罪が減ると言う事は非常に良いことで、将来的には防犯カメラ
防犯機器の設置の数が少なくなるかもしれません。

本当に必要がなくなれば理想的ですが、防犯システム防犯カメラを
防犯のためだけに使うのはもったいない時代に入ってきました。

最近では防犯カメラを使って、売り上げを上げている店舗や、
設備の管理をしている設備管理業者、工場の生産性を上げる取り組みに
使われているなど、防犯カメラ防犯機器の用途は新しい領域になっています。

ネットワークカメラを使って遠隔で店舗の管理をすることが可能です。
お店の状態を把握することができるので、お店の問題を早期発見し早期対策をし、
機会ロスを防止することで売り上げアップにつなげられております。

設備異常は、例えば温度異常等の対策に対しても、異常を早期発見でき、
遠隔で確認し、現場の問題を把握した上で早期対応するなど、大きなトラブルに
つながるを未然に防ぐ取り組みもされています。

工場では生産ラインを見ることにより今までに気づかなかった効率的な
生産方法を発見する他、ヒヤットハットの早期発見につなげるなど、
日々生産性向上に防犯カメラは活躍しています。

防犯カメラとセンサーを組み合わせて、さらに効果的なツールに
されているところも増えてきています。

犯罪を防ぐための防犯システム。

防犯だけではもったいない時代となっています。
日々の生産性向上や業務の改善改善に活用し、万が一の犯罪にもしっかりと
対応する仕組みとなっております。

投稿者:スタッフ(2018年02月19日 01:05)

一覧へ戻る

安全な暮らしのパートナー/Security House

忍び寄るストーカー対策に 無料防犯アラームアプリ

「防犯アラーム」は、あなたの身を守るためのアプリです。
もしもの時に①最大音量で音を鳴らしたり、②あなたの居場所を定期的にメールで送り続けたり、③ワンタッチで電話をかけたり出来ます。
あなたの身を守るため、是非ご活用ください!

防犯アプリの詳しい情報はこちら

セキュリティ導入の心得/防犯システムを導入する前に必ずお読み下さい。

遠隔監視システムの運用で最も危険なこと、 それはカメラにアクセスするための情報の流出です。

例えば・・・「スタッフからの情報漏洩」「無料のアプリケーションからの情報漏洩」と今日の生活において様々な形で情報が流出しています。

私たち防犯のプロ『セキュリティハウス』では アクセス情報の漏洩の仕組みを徹底的に洗い出し、情報漏洩を考え抜いたシステム設計・開発を行いました。

いつでもお客様の安心してご活用いただけるシステムで 安全・安心・企業の信用を お守りします。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8484-24【受付時間】10:00~19:00

防犯一筋30年総合防犯設備士数No.1(64名)防犯設備士数470名 防犯セキュリティのプロ集団セキュリティハウスが造り上げた遠隔監視・制御システム「i-NEXT」