Blog/ブログ

霧で視界を遮り犯行をストップ

先日、京都のあるパチンコ店の景品交換所で、

1200万円の大金が盗まれる被害が発生しました。

 

——————————————

景品交換所で1200万円窃盗(京都府)

日テレNEWS24 11/18()

 

京都市中京区のパチンコ店の景品交換所で、17日午後2時前、

金庫にあった現金およそ1200万円がなくなる。

防犯カメラに身長170センチくらい・・・。

 

——————————————

パチンコ景品交換所から約1200万円を窃盗

関西テレビ 11/18()

 

17日午後2時ごろ、京都市中京区の寺町京極商店街にあるパチンコ店の

景品交換所から「無人の間に金庫の鍵をこじ開けられた」と警察に通報がありました。

 

店内の防犯カメラには身長約170センチで灰色のパーカーに

ベージュのズボン姿、白いスニーカーを履き、黒いフルフェイスの

ヘルメットをかぶった人物が映っていたということです。

—————————————-

 

防犯カメラが設置されていても、犯行を行う典型的な

犯罪例といえます。防犯カメラに犯行シーンが映っていたと

しても、犯人をと特定することは困難です。

 

ここでお伝えしたいことは、防犯カメラだけでは

犯罪を防ぐことができないということです。

 

防犯カメラは犯人逮捕や、監視そしている威嚇効果は

確かに素晴らしいのですが、犯罪が起きてから、発生した

事後処理型の機器に分類できます。

 

犯罪は、起きてからでは遅すぎます。

発生する前に、防犯センサーで対象物に近づけさせない対策や、

防犯ライトで威嚇、さらには大きな警報音で撃退させる対策が必要です。

 

それでも、万が一建物内に入って来た場合は、

部屋中を真っ白にするなど、視界をさえぎることで、

犯行を継続させず退散させる対策が必要です。

 

今回の場合、霧で視界を遮るフォグガードがあれば、

部屋中が真っ白になり、お金を見つけることが

できなかったと思います。

 

万が一のための防犯システム。

自動でネットー噴射するネットガード等も

組み合わせれば、網で捕らえることも可能です。

 

また、iPadを活用したi-NEXTシステムを組み合わせれば、

さらにセキュリティを強化できます。

投稿者:スタッフ(2017年11月21日 01:35)

一覧へ戻る

安全な暮らしのパートナー/Security House

忍び寄るストーカー対策に 無料防犯アラームアプリ

「防犯アラーム」は、あなたの身を守るためのアプリです。
もしもの時に①最大音量で音を鳴らしたり、②あなたの居場所を定期的にメールで送り続けたり、③ワンタッチで電話をかけたり出来ます。
あなたの身を守るため、是非ご活用ください!

防犯アプリの詳しい情報はこちら

セキュリティ導入の心得/防犯システムを導入する前に必ずお読み下さい。

遠隔監視システムの運用で最も危険なこと、 それはカメラにアクセスするための情報の流出です。

例えば・・・「スタッフからの情報漏洩」「無料のアプリケーションからの情報漏洩」と今日の生活において様々な形で情報が流出しています。

私たち防犯のプロ『セキュリティハウス』では アクセス情報の漏洩の仕組みを徹底的に洗い出し、情報漏洩を考え抜いたシステム設計・開発を行いました。

いつでもお客様の安心してご活用いただけるシステムで 安全・安心・企業の信用を お守りします。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8484-24【受付時間】10:00~19:00

防犯一筋30年総合防犯設備士数No.1(64名)防犯設備士数470名 防犯セキュリティのプロ集団セキュリティハウスが造り上げた遠隔監視・制御システム「i-NEXT」