Information/インフォメーション

【新技術交流イベント in Shizuoka 2019】2019年10月30日(水)開催

                                                                     
本展示会は終了致しました。
会期中多数の方々のご来場を賜りましたこと御礼申し上げます。
なお、展示会の様子はフェースブックにてご覧いただけます。

新技術交流イベント in Shizuoka 2019

 

☆ 新技術交流イベント in Shizuoka 2019

 

【新技術交流イベント in Shizuoka 2019】に出展します。

是非、この機会に最新のセキュリティをご体感ください。
心よりお待ち致しております。

 

会期
2019年10月30日(水)
10時から16時まで

 

会場
グランシップ大ホール「海」・屋外広場
静岡市駿河区東静岡二丁目3-1

 

●入場無料●

 

会場案内図
会場案内図
『ICTを活用した省力化・省人化』現場立会い作業を遠隔で行う技術として、
『遠隔マネジメントシステム i-NEXT』をご紹介させて頂きます。

 

防犯専門企業だからこそできる高いセキュリティで、
i-NEXTは「専門企業が開発したセキュリティの高さ」が評価されています。

 

■■ 2014年10月「i-NEXTシステム特許登録(特許第5627092号)」■■
■■ 2018年 4月「国土交通省 NETIS登録(新技術情報提供システム)」■■

i-NEXTは、サーバーにログイン情報を一切残さず
事前に登録されたiPad/iPhoneのみで管理できる独自のシステムを採用しているので、
情報漏洩のリスクを防ぎ
また、セキュリティ管理の手間を省き、高いセキュリティの保持が可能となるため、
鉄道・官公庁や法律事務所など機密情報が扱われる現場にも多く導入されています。

 

昨今「働き方改革」に対して企業はまったなしの対応をせまられています。
残業を減らす、という目標を掲げても現場は逆に人手不足
しかし今いる人員でも「効率化」を図り、無駄を削減できます。

 

ワンタップで巡回できることから、多拠点経営のオーナー様や、
広大な敷地を有する工場、太陽光発電所など
全国各地で導入実績があり、多くのお客様にお使い頂いております。

 

どこにいても問題把握、直接指示して改善することが可能です。
活用方法は無限大にあります。

 

ぜひ、この機会に見て、触れて、最新のシステムをご体感ください。

 

投稿者:総合防犯設備士(2019年10月21日 01:22)

一覧へ戻る

安全な暮らしのパートナー/Security House

セキュリティ導入の心得/防犯システムを導入する前に必ずお読み下さい。

遠隔監視システムの運用で最も危険なこと、 それはカメラにアクセスするための情報の流出です。

例えば・・・「スタッフからの情報漏洩」「無料のアプリケーションからの情報漏洩」と今日の生活において様々な形で情報が流出しています。

私たち防犯のプロ『セキュリティハウス』では アクセス情報の漏洩の仕組みを徹底的に洗い出し、情報漏洩を考え抜いたシステム設計・開発を行いました。

いつでもお客様の安心してご活用いただけるシステムで 安全・安心・企業の信用を お守りします。

詳細はこちら

お気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

製品についてのお問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-8484-24【受付時間】10:00~19:00

防犯一筋30年総合防犯設備士数No.1(64名)防犯設備士数470名 防犯セキュリティのプロ集団セキュリティハウスが造り上げた遠隔監視・制御システム「i-NEXT」